The SQ1 Monthly Round-Up

Tadoku Corner: Graded reader book reviews for EFL teachers and students

Anne of Green Gables 

L. M. Montgomery 

(Retold by Clare West) 

OXFORD UNIVERSITY PRESS 

レベル:Stage 2 (700 headwords) 

「赤毛のアン」シリーズは世界中の人々に愛され読まれている本です。本だけでなく、テレビや舞台といった様々な分野で、多くのファンもいる物語です。物語の舞台となっているカナダのプリンスエドワード島には、豊かな自然が広がりたくさんの観光客も訪れており、「赤毛のアン」の物語の世界を体感できる場所として知られています。 

この本は、アンという一人の赤毛の少女を主人公にした、「赤毛のアン」シリーズの最初の物語です。アンはカナダのグリーンゲイブルズに住む農家の家に養子としてやってきます。その家にはマシューとマリラという初老の兄妹が住んでおり、アンが彼らの子供として育ち、成長していく姿が描かれています。物語の中では、マシューとマリラとの生活や、親友のダイアナやギルバートという同級生との学校生活の様子も、読みながら楽しめます。この本を通して、アンとの時間を一緒に過ごしているような感覚になるでしょう。学習者の興味やレベルに沿った英語多読用本(Graded Readers)の中の一冊です。 

Buy it from Oxford University Press here.

SQ1 Monthly Round-Up: Articles on EFL for Teachers and Students

~ 今月のおすすめ記事 10選 ~ 

Hello, everyone!梅雨が明け、暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?「梅雨明け」は英語でどのように表現しますか? 
“It was announced that the rainy season ended around Tokai-area. 

(東海地方で梅雨明けが発表されました)” 

と言います。他にも表現方法がありますが、一つの例文として覚えるのも勉強になると思います。水分をしっかりとって、暑さに負けず夏を乗りきりましょう! 

1.“apples and oranges”というイディオムを聞いたことがありますか?どのような使い方をするのか読んでみましょう。 

“ばか丁寧な高校英文法 英会話で使える表現 apples and oranges” 

2.“I really appreciate your cooperation.”と言われたら、何と返事をすればよいのでしょうか? 

“英語で感謝の気持ちを伝える為にはどんな表現を使うべき?” 

3.“concerning”, “pertaining to”, “relating to”は「~に関して」という意味ですが、同じ意味であっても使う場面などが違ってきます。どのように異なるのか解説もあり、また例文も載っているので、実際に使ってみるのも良いでしょう。 

“concerning, pertaining to, relating toの違いとは?” 

4. 英語で挨拶をする時や相手の仕事を聞きたい時、趣味や出身地を聞きたい時、メールや電話番号を伝える時など、native speakerはどのように表現するのでしょうか。そう表現するのか!という発見もあると思います。それぞれが3分程の解説です。トータルで30分ほどの長めの動画となっています。 

“English in Three Minutes” 

5.英語は科学の研究者達にとっても必須となっています。専門家の方々の対談が英文記事となっています。現在の英語教育をどのように見ているのか、また具体的にどのようなスキルが必要なのか、現在の英語教育や大学の課題や取り組みなどが書かれています。長文記事です。 

“English part of equation for science students” 

6.メールやLINEなどで使える英語の略語の紹介です。日本語の略語と同様に、フォーマルな場面で使うのには向きませんが、友人や親しい人とのメールなどで使うのが良いでしょう。  

“LMAO、TTYL、ELI5の意味とは?メールやSNSでよく使われる英語の略語25選” 

7.「ハイタッチ」は英語で何と表現するのでしょうか?動画を観てみましょう。 

“星星のベラベラEnglish”より 

8.日本在住のALTが2019年に書いたブログ記事です。2020年度から小学校での外国語教育が変わることに対する筆者の意見が書かれています。実際にテキストがどのように変わっているのかにも触れられています。 

“New Elementary School English Curriculum for 2020 Rolling Out in Japan”

9.一日45分を使って出来る英語学習の取り組み方が載っています。英語学習を何から始めたらよいのか、またどうやってやればよいのかわからない方は参考にしてみてください。まずは自分が出来そうな項目からスタートするのも良いですね。 

“Study Skills for Intermediate Level Language Learners” 

10.アルクのHPより、英語教師向けの内容です。いくつかの英文法の解説が載っています。 

“子どもに聞かれて困らない 英文法のキソ” 

SQ1 Monthly Round Up

~ 今月のおすすめ記事 10選 ~

Hello, everyone. It’s summer! 

暑い夏を迎えようとしていますが、暑い中でも勉強できる環境を上手に見つけながら、ぜひ乗り切ってくださいね。英語学習はできることから始める、できることを続けることが大切です。オンライン授業が継続されていますが、学習方法やレッスン内容の質問等がありましたら、ご遠慮なくご連絡ください! 

1.英文法や単語の使い方などを、テスト形式で楽しめます。  

LEO network  “Test your English” 

2.テレワークに関してのアンケートが行われ、その結果が載っています。結果を見ると、今後の「働き方」に変化もでてきそうです。 

“70% in Japan want telecommuting to continue after pandemic, survey finds” 

3.日本英語検定協会が実施している試験の一つにTEAP(Test of English for Academic Purposes)が加わりました。どのような試験なのか解説が載っています。日本語の記事です。 

“TEAPとは ——試験の概要と他試験との違い” 

4.BBC Newsのホームページより、イギリス王室に関する動画です。 

“Royal talks on Harry and Meghan’s future” 

5.日本において出入国規制の緩和が段階的に行われる予定です。それに関するニュースを英語で読んでみましょう。 

“Japan looks to ‘travel bubbles’ as it eases entry restrictions” 

6.英文メールの書き方やマナーに迷うことはありませんか?アルクのHPの中で、ビジネスやプライベートで使えるメールの書き方が載っています。 

“英語でメール自信ありますか? 英文メール道場” 

7.British CouncilのHPより、4技能の評価に関する記事です。 

“動画で見る英語4技能評価のポイント” 

8.早く内容を知りたくなるタイトルで、興味深いです。英語音声を聞きながら、その英文の解説も同時に流れます。日本語訳もついているので、英文の意味がわからない時に参照できます。 

“1日5分ビジネス英語; Busyness doesn’t bring productivity” 

9.アマゾンのCEOであるジェフ・ベゾス氏がビバリーヒルズに家を買ったようです。英文を読んだ後にQ&A(5問)が付いているので、読解の練習になります。 

“Homes of the rich and famous: Jeff Bezos scales new peak” 

10.PRESIDENT Onlineの記事です。英語教育関連の本などでも皆さんご存知の鳥飼玖美子先生が、イーオン代表取締役社長である三宅義和氏と日本の英語教育について対談をされています。 

“「日本人は英語を習得しやすい」  これだけの理由” 

SQ1 Monthly Round Up

~ 今月のおすすめ記事 10選 ~

Hello, everyone! How are you?  

6月に入り、梅雨の季節到来です。紫陽花の花も綺麗に咲く時期ですね。「紫陽花」は英語で “hydrangea” と言います。語源を調べてみたら、ギリシャ語で「水の器」という意味があるそうです。花の名前を英語で学ぶ機会は少ないかとは思いますが、単語の成り立ちや語源を知ると、なるほど!と納得できますね。 

1. NHKのラジオ番組「ニュースで英語術」のホームページです。時事英語を扱うラジオ番組です。英語のスクリプトと日本語も書かれているので、ラジオ音声で聞いた内容を英日両方で確認することができます。過去の記事は翻訳の練習にも使えますね。 

「ニュースで英語術」 

2.NHKのテレビ番組「ボキャブライダー on TV」のホームページの紹介です。言えそうで言えない英単語がテーマになっています。へぇ!そう表現するのか!と新しい発見もあると思います。 

「ボキャブライダー on TV」 

3.British CouncilのHPより、短い映像と共に英語のナレーションが流れる「video zone」のご紹介です。大人の学習者だけでなく、小学生や中学生、高校生の英語学習にも活用できると思います。 

「Video Zone」 

4.イギリスの休日や王室のこと、文化や日常生活で必要な情報が英語でまとめてあるページです。 

“Essential guide to London – Practicalities” 

5.一定のサイズ以上の大きな荷物を持って新幹線を利用する際には、予約が必要になりました。 

“Japan bullet trains ask large-bag carriers to reserve luggage space” 

6.東京都が2022年度の高校入試から、英語のスピーキングテストを導入することを決めました。記事を読んだ後に、自分自身はこの事についてどう考えるかを英語で書いてみるのも、一歩進んだ勉強法として為になると思います。 

“Tokyo to introduce English-speaking test in high school entrance exams” 

7.海外からの旅行者に適切に対応できるよう、JR東日本では社員の英語力向上のための取り組みを始めているようです。 

“JR East adopts English test for staff to boost services for foreign rail passengers” 

8.テレワークを導入した企業も多くありましたが、その後の取り組みも企業によって様々です。 

“Post-emergency telework push continues for many Japan firms” 

9.緊急事態宣言を受けて、授業もオンライン講義を取り入れる学校が多くありました。その現状や現場の先生方のコメントなどが書かれています。 

“Japan univ. lecturers worry over crumbling class quality as virus forces courses online” 

10.関西大学の田尻悟郎教授が、「小・中学生向け英語発音教材」を公開しています。 

“英語発音教材” 

SQ1 Monthly Round Up

~ 今月のおすすめ記事 10選 ~

Hi, everyone! How are you? How is your English study going?

今月は洋書の紹介サイトも載せました。英語学習は日々の積み重ねが大切です。1日15分でも、英語に触れる生活を続けてみてください。

A journey of a thousand miles begins with a single step!

1.テレビで放送されている「星星のベラベラEnglish」より、「花粉症」の英語表現を勉強してみましょう。

2.紀伊国屋書店で2019年上半期に売れた洋書のリストを見ることができます。本の要約も書かれています。読んでみたい一冊がみつかると良いですね。

「紀伊国屋書店 2019年上半期洋書ベストセラー」

3.「ウィッティントンと猫」というお話を知っていますか?音声にあわせて映像も流れるので、リスニング練習の助けになると思います。shadowingの練習にも活用できます。

“Dick Whittington”

4.英語で書かれた漫画のシリーズです。探偵になった気持ちで、謎を読み解き、犯人を捜してみてください!

“DECCO COMICS (issue No.3 The stolen diamond)”

5.Asahi Weeklyの4月26日号の音声サイトです。「Practical English」のPhrase It Rightの項目では、”make”を使った様々な表現が音声で流れます。例文も流れるので、その熟語の使い方も学ぶことができます。

“Make It Right: make”

6.昨年、野球選手のイチローが現役を引退しました。引退会見でのイチロー選手のコメントを英語で読むことができます。ページ右上の「JP」をクリックすると日本語も出てくるので、英語の訳を日本語で確認することもできます。自分で翻訳に挑戦してみるのも勉強になると思います。

“from ICHIRO”

7.The Japan Timesからの記事です。日本では小学校3年生からの英語教育が始まりましたが、それに対してのwriterの意見が書かれています。

“Japan going the wrong way in English-education reform”

8.玉川大学EFLセンターのホームページでは、英語教育に関する様々なコラムが載っています。その中の一つをご紹介します。

“Listen twice as much as you speak.”

9.“Globish”という単語を聞いたことがありますか?WEB マガジン「passport」より、Globishに関するコラムです。

“Globish- The rise of globalized English and its implications”

10.英語教師のための情報誌「TEN(Teaching English Now)」では英語教育に関するタイムリーな話題を多数扱っています。ご紹介するのは、新学習指導要領に関する内容です。(ファイルサイズが28MBなので、容量にご注意ください)

「Teaching English Now 2020年4月1日号
特集:いま知っておきたい!新学習指導要領を読み解くキーワード」

SQ1 Monthly Round Up

~ 今月のおすすめ記事 10選 ~ 

Hello, everyone!  

4月に入り、皆様いかがお過ごしでしょうか。日々の生活スタイルが大きく変化した方もいらっしゃるかと思います。現在はSquare One のクラスもオンラインでの授業となっております。どのような環境であっても、Square Oneでは全力で皆様の英語学習のサポートさせていただきます。英語やクラスに関するご相談、お悩み等いつでもお尋ねください。

1.ある大学が子供向けに「コロナウィルスってなんだろう?」という内容のオンラインパンフレットを作りました。 

“Dual-language booklet teaches children about coronavirus” 

2. 2020年4月から小学校の教科書が改定になります。その内容に関して書かれています。 

“EDITORIAL: New high-tech textbooks will reboot traditional school education” 

3.天皇陛下が外国を初めてご訪問された時や諸外国を訪問された時のエピソードなどが書かれています。 

“Overseas trips inspire emperor’s language skills, outspokenness” 

4.テレビ番組でおなじみの「星星のベラベラEnglish」を観ながら、“簡単だよ!”の英語表現を学びましょう。どのような状況で使えるか、動画もついているので参考になります。 

“It’s a piece of cake.” 

5.“You made my day!”の英語表現を勉強してみましょう。そして使う機会があればぜひ使ってください! 

“You made my day.” 

6.サッカーの本田圭佑選手は常にチャレンジを続けている選手の一人ですが、本田選手のこのコメントには、なるほど・・と考えさせられました。彼のコメントから、”little difference(紙一重)”の表現を学んでみましょう。 

“つぶやき英語表現” 

7.ナイチンゲールとはどのような人物だったのでしょうか?漫画の映像と共に音声が流れます。有名な歴史人物なので内容も比較的理解しやすいです。リスニングの練習やshadowingの練習に活用してください。 

“Florence Nightingale” 

8. British CouncilのHPより、映像を観ながらtarget grammarを学べるサイトです。今回は「present perfect simple(現在完了形)」を使った会話です。動画の前後にあるPreparationやGameのボタンをクリックすると、クイズなどにも挑戦できます。 

グランの冒険” 

9. 今の日本の状況において、働き方が大きく変化している方もいらっしゃるのではないでしょうか。近い将来、社会での「働き方」は変わってくるのでしょうか?(音声付です) 

“Will working from home become the new normal?” 

10.春になると桜が咲き、日本中が華やかになります。お花見はいつ頃から始まったのでしょうか。日本にとって桜とはどのような意味があるのでしょうか。 

“Cherry blossom: Why is it important to Japanese culture?”